映画レビューサイト 独断と偏見で映画の紹介と感想を書いています
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
TOTAL ECLIPSE * 太陽と月に背いて*
1995年/英・仏・ベルギー
監督 :アニエスカ・ホランド
CAST:レオナルド・ディカプリオ、ディヴィット・シューリス、
    ロマーヌ・ボーランジュ

eclipse_ji[1]
<STORY>
新進の詩人=ランボー(アルチュール・ランボー)の詩を読んで感激したヴェルレーヌは
パリの自宅にランボーを呼び寄せた。16才の少年のランボーを見たヴェルレーヌは彼の若さに驚愕。しかし、ランボーは食事のマナーも何も知らないどころか、怖いもの知らずの破天荒者だった。
大金持ちの娘で妊娠中の妻を持つヴェルレーヌだが、ランボーの才能と容姿、そしてなによりも彼の自由奔放さに一目惚れしてしまう。ヴェルレーヌの中にあった同性愛が一気に芽生えはじめた。やがて2人は友愛を越え肉体的な関係へと突き進んでゆき、ヴェルレヌは妻を捨て、ランボーと共に旅に出る。
<感想> 評価 ★2
レオが1番つくしい少年から大人の男に変化する時期の作品。
Storyは、詩人:ランボーの人生の映画なので、けしておもしろい話でないし、意味不明だったりする。ぶっちゃけ、男性同士の同性愛の話も入っている。なので、Storyを楽しむよりは、長い手足でステッキを持ち、紳士ぶって歩くシーンなど、本当に美しいレオを楽しみたい。


アルチュール・ランボーの詩にこんなのがある
見えたよ
何が?
永遠が
太陽と海に溶け込む
太陽と意味が番う

(アルチュール・ランボーの詩の一説より)

スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Cinemaの箱 nagi style, all rights reserved.

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

nagi

Author:nagi
映画blogをつけたくて何だかんだ流れ流れて
ココに戻って来ました。
ずっと自分記録として続けて残したいなと思います♪

関西人:nagi
* 好き *
映画、海外ドラマ、劇団四季、
阪神タイガース、エアロ、ヨガ
ベリーダンス、PC

* きらい *
レバー類




日々のこと  

http://nagiym.jugem.cc/


映画ブログ  

http://ring-bird.jugem.jp/


読書ブログ  

http://nagi-ring.jimdo.com/


ホームページ 

http://nagi-ring.jimdo.com/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。