映画レビューサイト 独断と偏見で映画の紹介と感想を書いています
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ
2007年/日本
監督 :吉田大八
CAST:佐藤江梨子、佐津川愛美、
    永作博美・永瀬正敏 

funukedomo.jpg
<STORY>
北陸の山間部。両親が交通事故死し、長男・宍道とその妻・待子、次女の清深が残された和合家に、東京から宍道の妹である長女、澄伽が帰省。澄伽は4年前、女優になろうと上京したが人気が出ず、それでも自意識過剰でわがままな態度は元のまま。実は澄伽が家を出たのには、ある事情が……。澄伽は何かと清深をいじめるが、宍道はなぜか澄伽を叱らない。お人好しの待子は兄妹の事情をよく知らず、そんな3人を見守るしかないが……。
<感想> 評価 ★3
邦画に興味がない私が気になった理由はコレ「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」と言う題名。
予告を見た時に、傲慢な勘違い女をサトエリが演じていて、ハマり役と思うほどのインパクトがあったのも興味を持った理由。
実際、自分勝手で、めちゃめちゃうぬぼれの強い勘違い女:澄伽はサトエリをベースに描いた役柄じゃないかと思うほど、まさにサトエリ。その勘違いっぷりがちょうどいい感じで笑える。
永瀬正敏や永作博美もいい俳優なのだと初めてわかった。
原作:本谷有希子さん脚本の舞台版の映画化。本谷有希子さんは以前から興味があったのだけど、この作品がお初。かなり個性的でブラックな作品だったけれど私はキライではない。
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Cinemaの箱 nagi style, all rights reserved.

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

nagi

Author:nagi
映画blogをつけたくて何だかんだ流れ流れて
ココに戻って来ました。
ずっと自分記録として続けて残したいなと思います♪

関西人:nagi
* 好き *
映画、海外ドラマ、劇団四季、
阪神タイガース、エアロ、ヨガ
ベリーダンス、PC

* きらい *
レバー類




日々のこと  

http://nagiym.jugem.cc/


映画ブログ  

http://ring-bird.jugem.jp/


読書ブログ  

http://nagi-ring.jimdo.com/


ホームページ 

http://nagi-ring.jimdo.com/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。