映画レビューサイト 独断と偏見で映画の紹介と感想を書いています
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
MAN ON THE MOON *マン・オン・ザ・ムーン*
2000年/米
監督 :ミロシュ・フォアマン
CAST:ジム・キャリー、ダニー・ディヴィット、
    ロートニー・ラヴ、ポール・ジャマッティ
2000年 ベルリン映画祭 監督賞
1999年 ゴールデングローブ賞主演男優賞受賞
 

manonthemoon[1]
<STORY>
生まれてくるのが早すぎた
彼が死んだとき誰もがジョークだと思った

アメリカで伝説のコメディアン=アンディ・カフマンの一生をジム・キャリーが主演で映画化したものである。彼は一度は頂点を極めながらも、観客に迎合せず、自分なりの「笑い」を追及したため、テレビ業界から干され、1984年、35歳の若さで亡くなった。
<感想> 評価 ★3.5
ジム・キャリーを『マスク』でしか知らないと言うなら、ぜひこれを観てもらいたいと思います。
でも、今回はジム・キャリーと言う俳優にホントに感動してしまった。
この映画こそ、ジム・キャリーの存在なしにはできなかった映画だろうと思う。
笑いというものはむずかしい・・・。80%の大衆が受け続ける笑いなどあるのだろうか・・・?
常識と非常識のハザマにあるもの・それが笑いなのではないかと思う。
一歩間違えば、それは哀しいほど非常識で、1歩踏み込みが浅ければ、それはコメディから遠く離れてしまう・・・。
35歳の若さで、アンディは進行ガンで死去する。最後のシーンの方で、フィリピンにミラクルを信じて行くアンディ。霊手術で悪い個所を取り除くその手術はマジックだと知るシーンがアンディの人生をあらわしているように思う。

ジム・キャリー。
この映画でゴールデングローブ賞を受賞する。もっともだろう・・・。
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Cinemaの箱 nagi style, all rights reserved.

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

nagi

Author:nagi
映画blogをつけたくて何だかんだ流れ流れて
ココに戻って来ました。
ずっと自分記録として続けて残したいなと思います♪

関西人:nagi
* 好き *
映画、海外ドラマ、劇団四季、
阪神タイガース、エアロ、ヨガ
ベリーダンス、PC

* きらい *
レバー類




日々のこと  

http://nagiym.jugem.cc/


映画ブログ  

http://ring-bird.jugem.jp/


読書ブログ  

http://nagi-ring.jimdo.com/


ホームページ 

http://nagi-ring.jimdo.com/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。