映画レビューサイト 独断と偏見で映画の紹介と感想を書いています
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
やわらかい生活
2006年/日本
監督 :廣木 隆一
CAST:寺島しのぶ、豊川悦司、松岡俊介、田口トモロヲ
    妻夫木聡、柄本明、大森南朋

yawarakai.jpg
<STORY>
一流大学から大手企業の総合職とキャリア街道を突き進んできた橘優子。しかし、両親と親友の突然の死をきっかけにうつ状態へと落ち込んでしまう。以来、躁鬱病を抱えて入退院を繰り返す優子は、やがてなんとなく居心地の良さを感じて東京の端っこ、蒲田へと引っ越してきた。そんなある日、いとこの祥一が転がり込んでくる…。
<感想> 評価 ★3
原作は絲山秋子氏の短編小説「イッツ・オンリー・トーク」。絲山作品、絲山さんの表現したい空気感が好きなので本作品を楽しみにしていたが、見終わった感想はこの空気感を感じるには私の場合、映像より断然文章の方が感性に響くと言う事実だった。
寺島しのぶは等身大で自然体に演じていたし、豊川悦司の魅力は存分に出ていたけれど。
映画の中でトヨエツ演じる祥一は、自然に優しさを与えてくれる男で、現実に祥一のような男と出会ったら、好きになってしまうような気がする。
東京蒲田の街の雰囲気、お風呂屋さん、タイヤ公園などの景色はどこか懐かしくステキな映像だった。
結局私の場合、期待し過ぎてはずれた感じ。これは「ヴァイブレーター」もそうだったので日本映画が良くなってきたとは言え、私の場合は期待し過ぎは禁物と1つ教訓を得た。
スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 Cinemaの箱 nagi style, all rights reserved.

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

nagi

Author:nagi
映画blogをつけたくて何だかんだ流れ流れて
ココに戻って来ました。
ずっと自分記録として続けて残したいなと思います♪

関西人:nagi
* 好き *
映画、海外ドラマ、劇団四季、
阪神タイガース、エアロ、ヨガ
ベリーダンス、PC

* きらい *
レバー類




日々のこと  

http://nagiym.jugem.cc/


映画ブログ  

http://ring-bird.jugem.jp/


読書ブログ  

http://nagi-ring.jimdo.com/


ホームページ 

http://nagi-ring.jimdo.com/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。